ホーム > 活動報告 > 連合会の活動

  • 連合会の活動

2024年 「新春トップセミナー・賀詞交換会」 を開催しました

【更新日:2024年1月11日】

1月5日、湊川神社 楠公会館において、第19回目となる「新春トップセミナー」・「賀詞交換会」を開催しました。
兵庫県の消費者行政の皆様や、共栄火災海上保険株式会社、会員生協・団体の役職員、
合わせて30人の方々にご参加いただき、新年の決意を新たにする機会となりました。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

新春トップセミナーでは岩山 利久 会長理事の開会挨拶に続き、兵庫県 県民生活部次長 竹谷 昭宏 様からご挨拶いただきました。
その後、生活協同組合コープみやざき 顧問 真方 和男 様から「協同組合の可能性を考える~コープみやざきの実践から~」と
題して講演いただきました。

真方顧問は講演で、コープみやざきのあゆみと基本方針について話され、
「できている人に学ぶ」は、「できるまでやる できるようになって感謝する」ことの実践や、
「相手の気持ちになって考える」「人の喜ぶことをする」ことは楽しく仕事をすることであり楽しい仕事をするのではないこと、
相手の喜びが自分の喜びになること、それが協同を創ることになり、働き甲斐や生き甲斐につなかる、と
事例紹介も含め話されました。

協同組合は、人と人との組織であり、組合員に最大の奉仕をすることを目的としていることを再認識し、
協同組合の可能性を考える機会になりました。
竹谷 昭宏 兵庫県県民生活部 次長

岩山 利久 会長理事

講師 真方 和男 顧問

その後開催された賀詞交換会には、兵庫県の消費者行政の方々にもご参加いただきました。
日頃からご指導いただいている行政の方々と友誼団体の皆様、会員生協・団体の皆様、それぞれに交流を深めました。

賀詞交換会 様子

友誼団体の皆さま

会員生協・団体の皆さま