ご案内
トップページ
連合会の活動
2012 国際協同組合年
平和活動
医療・福祉介護
コープの共済
会員生協紹介
リンク
当サイトはIE5.1以上、NN6以上のブラウザを推奨しています。
生協では、消費者問題、環境、食の安全など、暮らしを取り巻くさまざまな問題に取り組んでいます。
 生活協同組合連合会大学生協阪神事業連合では、消費者・事業者そして行政の3者による「世代を超えてコラボする消費者市民社会〜消費者・事業者・行政によるワークショップ〜」を開催。大学生39人が参加しました。
 「くらしのヤングクリエーター活動認定証」の交付式も行われ、消費者・事業者・行政のそれぞれの役割を考えるためグループに分かれ、意見を出し合いました。今後も「くらしのヤングクリエーター」が中心となり、ワークショップで生まれたアイデアが実現できる消費者市民社会をめざしています。
くらしのヤングクリエーター26名が認定されました
(大学生協阪神事業連合・2016年2月)
兵庫県漁協と大学生協との連携計画
 甲南女子大学生活協同組合は、摂津播磨地区漁協青壮年部連合会と協力して消費流通検討会を開催。学生20人が参加した魚料理教室では、LOVE SEA丼としてハモを使った丼ぶりが提供されることになっている食堂の調理担当者も交流の一環で参加しました。漁師さんの指導を受けながら魚料理の実習。大学生協食堂スタッフも学生と一緒に新鮮な魚の調理を楽しみました。また、漁業と環境について学び、豊かな山が豊かな海を作り、美味しい魚を育てることを学びました。おいしい魚を食べて頂くために、生協でも魚料理を増やし、バラエティー豊かなメニューで組合員の皆さまに喜んで頂けるように努めていきたいと思います。
連携企画はさらに拡がっていきます
(甲南女子大学生協・2015年11月)
いざという時の暮らしの安心を支える共済
 兵庫県内には神戸市民生協、尼崎市民共済生協、姫路市民共済生協、西宮市民共済生協の4つの市民共済生協と兵庫労働共済生協(全労済)があります。
 自転車事故等の日常生活の賠償事故への備えや、火災・医療・生命・交通傷害など地域に密着した多種多様な共済事業をはじめ、暮らしに役立つ講習会などもおこなっています。
 また、大学生協では、学生生活の24時間をバックアップする「学生総合共済」があり、万一の災害時にそなえ、組合員のくらしの安心を支える共済の輪が広がっています。
「全労済 三宮センタープラザ店」オープン
店内には飲み物サービスや車いす専用スペースを備えており、組合員が落ち着いて相談できる環境をめざしています
(兵庫労働共済生協・2016年6月)
各生協のパンフレット
神戸市民生協は創立60年をむかえました。
今後もさらに組合員の方々のご意見を取り入れ、
事業の改善・発展を続けることにより、
末長くご利用いただける生協をめざします
「神戸市民生協 創立60周年記念講演会」を開催
「報道の現場から」講演 辛坊 治郎氏
(神戸市民生協・2015年11月)
お問い合わせ
兵庫県生活協同組合連合会 〒650-0011 神戸市中央区下山手通4丁目16-3 兵庫県民会館4階 
TEL:078-391-8634 FAX:078-392-2059 e-mailアドレス:hyogo@kobe.coop.or.jp
Copyright© 2005  HYOGO CONSUMERS' CO-OPERATIVE UNION All Rights Reserved.
TOPページに戻る